読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自称最強の模試復習方法 リーディング編♪( ´θ`)ノ #ゲーム実況者が本気で目指すTOEIC990点物語。

どーもー、タケシです!

今回は私が実際にやっている模試の復習方法についてお話ししていたいと思います!

今回はリーディング編ということなんですが、2週間ほど前にリスニング編も投稿しているのでよろしければこちらから見てください!!!

 

 

早速リーディングの復習方法なのですが、大まかな流れはリスニング編の時にお話ししたことと同じです!笑

なのでリスニング編と被っているところは簡単に説明していきたいと思います!

詳しく見たい方は是非、リスニング編を読んでください!

 

1公式問題集を解く!(お好みで丸つけ)

2解説を見る前にもう一度制限時間を設けず解く!

 

ここまではリスニング編と一緒です!

そして次からが変わっていきます!

文法問題と長文問題とで分けて説明したいと思います。

 

文法編

a.まず解説を読んで正しい解答の導き方を確認する。

b.解答の導き方を確認したら、問題でわからない単語を探して辞書で調べ る。

余裕がありましたら自分で単語帳を作成して書き込むのをおススメします!私も実際に自分で作ってわからない単語はどんどん書き込んで自分にとっての最高の単語帳を作成中です!

c.調べおわったら正しい答え当てはめた1文を繰り返し音読する。

 文法問題の中でも名詞+名詞で作られる複合名詞と呼ばれるもの、前置詞とセットで覚えなければならないものが出てきます!

 そのような問題では特に意識して音読するようにしてください!

 そうすれば本番で似たような問題が出てきた時、瞬時に解くことができ時間短縮になります!(^^)!

d.時間のある人は文節わけするといいかもしれません!

 

長文編

a.まず、解答を見る前に本文を1回音読する!

 

b.次に解答の日本語訳と照らし合わせながらもう1回音読する!

※この時にわからなかった単語、熟語には印をつけておく。

 

c.次に解説を見ながら正しい解答の導き方を確認する!

 

d.わからない単語を辞書で調べて自分で作成した単語帳に書く。

 

e.本文をスラスラ読めるまで何回も音読する!

 もちろん読むときは文の構造、文脈などを意識しながら音読してきます

 さらに、本文を繰り返しスラスラ言えるまで音読することによって英語の文を読むスピードはだんだんと上がっていきます!!!

 これは私も実際に感じていることで音読を取り入れる前と取り入れた後では英文を読むスピードが上がってきていると目に見える形で実感できました!

 

4、解いた時に間違えた問題を1週間後もう一度解き直す!

 もし万が一また間違えてしまったら、今までの復習法を行ったのちにまた日にちを置いてもう一度解きなおします(笑)

 

と、まあ私が実際に行っている復習方法はこんな感じです!

リスニングとリーディングのどちらでも多く音読を取り入れています!

音読は一見かなりめんどくさいと感じてしますものですよね(笑)

私も高校時代に音読はめんどくさいからやらずに受験勉強していたわけなのですが、偏差値は最高45(国語65・日本史68)、結果的に入試では英語が大きく足をひっぱてしまって第3志望まで不合格という形に終わってしまいました(笑)

(浪人はせず滑りで受かった大学に通っています(笑))

 そんな私がTOEICの勉強を始めて1年足らずで本番で時間内に問題を解きおわり、IPで720点、新形式で665点をとれたのは音読をめんどくさいと感じながらも続けてきた結果だと思います!

 なので皆さんもめんどくさいと思ってしまうかもしれませんがとりあえずやってみてから、自分にとって本当に効果があるのか、効果がないのか判断してみてください!

 もちろん私もこれからもどんどん音読をやって、その先にあるTOEIC990点目指して頑張っていきます!!!

 

そんなわけで今回はここら辺で終わりにしたいと思います!

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます!

では、皆さん一緒に勉強頑張りましょう!!!

 

私が普段使っている公式問題集です!

よろしければ購入して実際に解いてみてください!

 

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編/EducationalTestingService【2500円以上送料無料】

価格:3,024円
(2017/5/12 21:33時点)
感想(13件)

 

Twitterぜひフォローしてください!

アカウント:@TToeic990