自称最強の模試復習法!リスニング編!(^^)! #ゲーム実況者が本気で目指すTOEIC990点物語。

どーもー、タケシです!

今回は前回のブログのコメント欄で公式問題集の復習法をブログで紹介してほしいというコメントがあったので復習法について書いていきたいと思います!

まず、コメント欄に投稿してくださった方、本当にありがとうございます!

リスニングとリーディングで若干復習の方法が変わるのでリスニング編とリーディング編で分けたいと思います。

というわけで私が実際にやっているリスニングの復習法を紹介していきます!

 

1まず公式問題集を解く!

 最初はきっちり2時間計って本番と同様に解いていきます。2時間解き終わったらざっと丸ツケをして点数を出します!(この段階で丸ツケをするかどうかは皆さんのお好みで!詳しくは次で説明します!)

 

2次は制限時間なしでもう一回解きなおす!

 1回解き終わったらすぐに復習せず制限時間なしでもう1回解きま  す。ここで時間無制限で問題を解きなおす意味は、1回目に間違えた問題が自分の実力が足らなかっただけなのか、時間が足りないせいででたミスなのかを選別するためです!そのうえで自分の弱点はどこなのかを把握していきます。先ほど1回目を解き終わった後にすぐ丸ツケをするかどうかはお好みといったのはすぐにもう1回解くからです。私の場合は解いたらすぐに点数がわからないとそわそわしてしまうからすぐ丸ツケをします(笑)

 制限時間なしと言っておりますがリスニングの場合は、私は最高3回まで音声を流すことにしています。理由としましては、個人的に3回も聞いて聞き取れなかいものはどんなに聞きまくってもわからない!と思っているので潔くあきらめて復習の時にできるようにしようと考えているからです!

 

3問題の解答をつかって復習する!

 ここでやっと解答の出番がやってきます(笑)

 (a)リスニングの復習をするときは、本文をいきなり見るのではなくまた3回ほど聞いて自分がどのくらい聞き取れているのかを把握します。

 (b)3回聞いたら実際に本文を見ながら音声を聞いて自分が聞き取れなかった単語を確認していきます。私は聞き取れなった単語をわかりやすいように赤ペンでアンダーラインを引いています。ここで大事なのは自分を甘やかさずに細かくストイックに聞き取れなかった単語を判定していくことです!どうしても1人で勉強していると自分を甘やかしていある程度は聞き取れているからいいか!っと実際は聞き取れていなかった単語やあいまいな単語を聞き取れたことにしてしまうかもしれないからです!私も実際に去年1年間勉強していてそんなことが多々ありました(笑)

 リスニングの点数を上げられるかどうかは聞き取れる音を究極にまで突き詰められるかにかかっているのでしっかりやらなければなりません!!!

 例を挙げると冠詞の a や the、英語特有の音と音とのつながりなどを完璧に聞き取れるようにすることが1番の目標です!

  (c)問題の解答をみてどのように回答を導き出せばよかったのか確認する。

 解答の解説をみて正解までのプロセスを自分なりに解釈していきます!ここで出てきたわからない単語は全部辞書で調べてmy単語帳に本文と一緒に書いていきます(my単語帳については別の機会に紹介したいと思います!)

 

  (d)聞き取れなったところを聞きまくる!

 解答までのプロセスを確認できたら次は、先程確認した自分の聞き取れなった単語を徹底的に聞いて聞き取れるようにします。この時、ただ聞くだけではなく少し口ずさんでもいいかもしれないですね!

  (e)スラスラできるまでひたすら音読をする!

 ここでは先ほど確認をした聞き取れなかった単語を意識しながらスラスラ言えるまでひたすら音読していきます!もちろん文脈、意味なども意識しながら音読していきます。

  ひたすら音読するのは苦行だとは思いますが音読をしっかりすることで後が楽になるのでここは頑張りましょう!

  あと、本当かどうかはわからないのですが人間は自分が話せるスピードでしかリスニングの時に聞き取れないらしいので慣れてきたらスピードも重視していくと良いかもしれないですね!

  (f) 音声に合わせてディクテーション!

 ディクテーションとは音声の後に続いて本文を見ながら音読していくことです。

  最初は音声に追いついていけなかったり、音声よりも早くなってしまうかもしれませんが気にせずできるまでやり続けてください!何回かやっていると少しづつコツがつかめてくると思います!

  (g)完璧にできるまでシャドーイング

 ディクテーションがスラスラできるようになったら最後はシャドーイングです!

 ちなみにシャドーイングとは音声に続いて本文を見ずに暗唱していくことです。

 シャドーイングは今までと同じく完璧にできるまで繰り返しやっていきます!ここまで完璧にできればリスニング力がかなり伸びてるので頑張りましょう!!!

 

4復習した問題を1週間後に解きなおす!

 復習が完璧に終わったらそこから問題には1週間ふれずに放置プレイです(笑)

 1週間たったら、復習した内容がちゃんと自分のものになっているか確認するために解きなおします!

 もう1度解きなおすタイミングは個人のお好みで考えてみてください。ただ、あまりにも間が短すぎるのと効果があまりなくなってしまうので最低でも5日間は空けることをおススメします!

 ちゃんと復習をしていれば1週間後に解きなおしてもほとんど完璧に解くことができるでしょう。ただ、それでも間違えてしまう問題がでてきてしまうかもしれません、、、しかし、それは人間は忘れてしまう生き物なのでしょうがないと諦めてまた復習しなおせばいいんです!

 

ここまでが私が実際に行って公式問題集の復習法リスニング編です!

かなり長くなってしまいましたね、、、

今までのブログのなかで1番長いものになりましたね(笑)

今回は私の復習法を紹介しましたが色んな復習法があると思います!

なのでコメント欄で皆さんの復習法をぜひぜひ教えてください!

ということで今回はここら辺にしたいと思います!

では、皆さん一緒に勉強頑張りましょう!!!

 ぜひ、公式問題集を解いてみてください!

TOEICテスト公式問題集 [ Educational Testing ]

価格:3,024円
(2017/4/30 19:01時点)
感想(38件)

Twitter:@TToeic

 

ニコニコ動画

http://